名古屋のホームページ制作・WEB集客ならブルーオーシャンへ

ストリートビューは映画の予告編的に使うと効果的

昨年10月に撮影させていただいた町田市の工務店さんのモデルハウスの事例をご紹介します。

外観は南欧風、内装は女性に人気のあるカフェスタイルの大変オシャレなモデルハウスです。

ホームページに使われている写真も十分雰囲気が伝わってくるものですが、実際にモデルハウスを見てみると事前に写真を見て想像していたよりも数倍素敵なモデルハウスでした。

まず間取り。こちらのモデルハウスは、スキップフロアのちょっと複雑な間取りになっていて、リビングにある階段から半階上がったところに、タイル貼りの打ち合わせスペースがあり、そこから更に半階上がったところにセカンドリビング的なスペースがあるのです。

この空間のつながりがものすごく楽しい家なんですが、さらに、セカンドリビングの奥を見ると、なんとトンネルが…。

このあたりは、写真や文章では伝わらないので、ストリートビューのバーチャルツアーでお楽しみください。きっと、このトンネルの奥に何があるのか、気になって仕方がなくなることでしょう。

ところが、なんということでしょう。ストリートビューはトンネルの途中で終わり、その先がどうなっているのか、見えそうで見えないのです。いかがです、このモヤモヤ感。

「続きは、モデルハウスで」ということなのですが、上手くないですか? こういう見せ方。映画の予告編みたいで。

DATA

株式会社ライフステージ
本社・モデルハウス
東京都町田市

Copyright 2018 ストリートビュー・MEO・ウェブ制作のブルーオーシャン