名古屋のホームページ制作・WEB集客ならブルーオーシャンへ

WEB集客について

WEB集客で知っておきたい10のポイント

 
ホームページから売れていない一番の原因は、見られていないこと!
休眠状態にあるホームページを集客マシーンに変えるために、
まず何をすべきでしょうか。

 
ホームページから売り上げを上げるには、反応数(問い合わせ)を増やす必要があります。
では、1カ月に10件の問い合わせを得るにはどれだけのアクセスが必要か、考えてみましょう。

反応数(問い合わせ)を増やすには

反応数(問い合わせ)=アクセス数×反応率(0.1%~0.3%)

※反応率はホームページや企業のポテンシャルによって異なります。
※反応数(問い合わせ)を増やすにはアクセス数と反応率の両面での改善が必要です。

1カ月に1,000件(1日30人程度)のアクセスでは、問い合わせが1件で期待値通りとなります。
1カ月に10件の問い合わせを得るためには、最低3,000件(1日100人)以上のアクセスが必要です。

一日数十人のアクセスでは思うような結果は出ません、
 
では一日100件のアクセスを稼ぐにはどうしたらいいのでしょうか。
真っ先にしなければならないのはSEO(検索エンジン最適化)です。
ただし、検索件数の多いキーワード(ビッグキーワード)による検索エンジン対策だけでは不十分です。

検索件数の少ないキーワードでもアクセスを拾うようなSEOが必要で、このような集客方法をロングテール集客と言います。
しっかりとした検索エンジン対策を行っただけで、アクセス数はどんどんと上がってきます。

ホームページ運用の2つのポイント

1.明確な目標設定

目標を設定しないビジネスは成功しません。
ビジネスにおいて明確な目標設定は成功への第一歩です。
ホームページからいくらの売上をあげるのかをはっきり定めて、
かっこいいホームページではなく「売れるホームページ」を持ちましょう。

2.適切な検索エンジン対策

検索エンジン対策は、自社で行うことができます。
専門的な知識は必要ありません。「コツ」さえつかめば簡単にできます。

アクセスアップのための10の秘訣

1.  検索エンジン対策を理解しましょう。
2.  グーグルアナリティクスを設置し、アクセス解析を活用しましょう。
3.  HPからの集客の売上目標を明確にしましょう。
4.  最新の情報を常に発信し続けましょう。
5.  ターゲットの客層を絞り込みましょう。
6.  ターゲットの地域、エリアを絞り込みましょう。
7.  キーワードを適切に使いましょう。
8.  ビッグキーワードとスモールキーワードを使い分けましょう。
9.  ニッチキーワードでアクセスしてくるユーザーを大切にしましょう。
10.  ロングテール集客が成功の秘訣。有効なindexを増やしましょう。

 

 

 

アクセス数やWEB集客に関することならお気軽にご相談ください。

Copyright 2018 ストリートビュー・MEO・ウェブ制作のブルーオーシャン